戻る


(公財)かがわ産業支援財団 地域共同研究施設
RISTかがわ

−地域企業と共に事業化を目指して−


  当研究機関は、平成7年に高温高圧流体技術研究所として設立され、高温高圧流体技術及びマイクロ波技術を中心に産学官の共同開発を実施しています。
  更に、地域企業と共に事業活動に直接結びつく実用化研究を行うことにより、技術の高度化と産業の振興を目的に、環境調和型の技術開発を積極的に推進しています。



沿  革

平成7年7月  岡山県、香川県、徳島県が共同で「東中・四国創造的経済発展基盤地域」整備方針を策定
 (平成9年3月高知県参加)し、その中で高温高圧流体技術研究所を中核研究施設として位置付ける
平成7年8月  産学官の関係者により研究所の設立発起人会を開催
平成7年12月  財団法人香川県産業技術振興財団附属研究所として設立
平成9年9月  研究所落成
平成13年4月  財団法人香川県産業技術振興財団を財団法人かがわ産業支援財団に名称変更
平成22年4月  高温高圧流体技術研究所を地域共同研究部に名称変更
平成23年4月  財団法人かがわ産業支援財団が公益財団法人に移行



戻る