戻る



  高温高圧流体技術やマイクロ波技術に関心のある企業等に対し、技術力の向上や当財団との共同研究に向けた支援を行なうため技術相談を実施しています。


◆ 技術相談

技術相談は原則無料とし、必要に応じて技術指導を行います。

◆ 技術指導の実施期間

  技術相談の実施期間は1ヶ月以内とし、技術相談に伴う実験(いわゆる「アタリ実験」)を実施します。

◆ 相談結果の活用

  相談結果の活用については、開発可能性調査研究型プロジェクト、共同開発研究型プロジェクト等への展開を含め、双方が別途協議します。

◆ 技術指導費

  アタリ実験に要する経費(基本料+試験材料費・燃料費)は申込者の負担となります。
基本料は、1試料につき県内企業が2万円 (ただし中小企業は1万円)、STZ地域企業*及び県外中小企業が3万円、その他企業**が5万円(消費税別)です。
* STZ地域企業 : 岡山県、徳島県、高知県に立地する企業
** その他企業  : 中小企業基本法に定める企業を除く企業

◆ 産業財産権

 技術相談によって得られた産業財産権の取扱いについては、双方が別途協議して定めます。



戻る