戻る

マイクロ波とは!

  電磁波の一種で、 300MHzから300GHzの波(波長:1mm〜1m)のことをマイクロ波とよんでいます。
 このマイクロ波には、電子レンジや携帯電話、衛星放送の波長が含まれています。 マイクロ波は光と同じ速度で空間を伝播して、金属に当たった場合、その殆どは反射し、陶磁器、プラスチック等に当たった場合は、その殆どが透過しますが、水・カーボン等マイクロ波吸収性の大きな物質には吸収され、物質自身が直接発熱する特徴があります。
 このマイクロ波加熱を利用した装置としては、電子レンジが一般に用いられていますが、容器に入った食品であっても、内部から均一に急速加熱することができ、また、特定の物質のみを選択的かつ急速・均一に加熱できるなどの特徴があり、食品から建材、廃棄物処理などの工業的分野や化学反応などさまざまな分野で活用されています。