知的財産支援事業

外国出願支援事業

中小企業の外国出願(特許・実用新案登録、意匠登録、商標登録、冒認対策商標)にかかる費用の一部を助成します。

応募資格

香川県内に本社を有する中小企業者で、以下の要件を満たす者。

申請書提出時点で、日本国特許庁にすでに特許出願等(PCT含む)を行っており、平成29年3月末までに外国特許庁へ同一内容の出願を行う予定があること。
外国特許庁への出願と、外国特許庁への出願の基礎となる国内出願の出願人名義が同一であること。
国及び財団の実施要領に定める必要な事項に基づく書類提出について、外国特許庁への出願業務を依頼する国内弁理士等の協力が得られること。又は、同業務を現地代理人に直接依頼する場合等において同等の書類を提出できること。
国及び財団等が行う補助事業完了後の状況調査に対し、積極的に協力できること。
先行技術調査等の結果からみて、外国での権利取得の可能性が明らかに否定されない出願であること。
外国で権利が成立した場合等に、当該権利を活用した事業展開を計画していること。または助成を希望する商標出願登録に関し、外国における冒認出願対策の意思を有していること。
外国出願に必要な資金能力及び資金計画を有していること。
別紙、暴力団排除に関する誓約事項 記 に記載されている事項に該当する者が行う事業については、対象としない。
≪注意喚起≫
※申請書提出の時点において既に日本国特許庁へ出願済であって、かつ本補助金の交付決定後、年度内に外国特許庁へ同一内容の出願を行う予定の案件が対象となります。
よって、財団からの交付決定前に外国出願した案件は対象となりません。
交付決定前に発注した費用(例えば翻訳費等)については、補助対象にはなりません。
また、申請した案件については審査委員会に出席して申請内容等の説明をお願いします。
なお、第一次締切分は12月末までに可能な限り間接補助金精算払までの手続きを済ませること。

助成内容

以下記載の通り。

助成率 1/2以内
1企業あたりの上限額 300万円以内(複数案件の場合・消費税分を除く)
案件ごとの上限額
  ・特許出願 150万円(消費税分を除く)
  ・実用新案、意匠、商標出願 60万円(消費税分を除く)
  ・冒認対策商標出願 30万円(消費税分を除く)
  (※)冒認対策商標:第三者による抜け駆け出願(冒認出願)の対策を目的とした商標出願

対象経費

以下記載の通り。

外国特許庁への出願手数料
現地代理人費用
国内代理人費用
翻訳費用
助成対象とならない経費:日本国特許庁への出願に要する経費

募集時期

平成28年5月20日〜平成28年11月11日 ※募集終了
(予算がなくなり次第、事業を終了します)

お問い合せ

公益財団法人 かがわ産業支援財団 知的財産支援部

〒761-0301 高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2F
交通アクセス

直通ダイヤル
087-869-9004

関連書類

平成28年度「外国出願支援事業」公募のお知らせ

補助金交付申請書

フロー図

中小企業知的財産活動支援事業費補助金実施要領