知的財産支援事業

知財総合支援窓口の設置

窓口の概要

 地域における「知的財産権の相談はどこに行けば良いのかわからない」、「知的財産権は専門性が高く相談に行きにくい」といった声を踏まえ、中小企業等がノウハウも含めた知的財産活動を円滑にできる体制を整え、アイデア段階から事業展開までの一貫した支援をするため、無料で相談を行う「知財総合支援窓口」を開設しています。
 本事業は、中小企業等が抱える知的財産権に関する悩みや課題の解決をその場で図るワンストップサービスを提供します。

支援対象

知的財産に関する課題・問題を抱える中小企業等

支援内容

〜觚における支援
・窓口に配置された窓口支援担当者が課題等をその場で受け付け、ワンストップで解決支援します。
・よろず支援拠点の各サテライトにおいて、臨時相談窓口を設置し、窓口支援担当者が、地域における知的財産に関する相談・支援を行います。
  臨時相談窓口

・中小企業向け知的財産権関係支援策の紹介、出願方法の説明や特許等の調査方法のアドバイス等も支援します。
  知財総合支援窓口対応イメージ

・電子出願支援用パソコン(共同利用パソコン)を利用した特許等のインターネット出願も可能です。
  インターネット出願(電子出願)

・専門性の高い課題に対しては、弁理士等の専門家と協働して解決支援します。

∨問相談による支援
・窓口支援担当者が訪問して支援します。
・窓口支援担当者が知的財産の専門家と同行して訪問し、協働して解決支援します。

C虜眩躪膸抉臍觚への窓口専門家の配置
専門性が高く窓口支援担当者による解決が困難な課題等に対応するため、知財総合支援窓口に弁理士を週1回配置し、無料で中小企業等の相談に応じます。
・知財専門の弁護士の配置についても、月1回、無料で中小企業等の相談等に応じます。
・効率的に課題等の解決ができるように、窓口知財専門家による支援については、全て予約制で行います。詳しくは電話またはインターネットでお問い合わせ、お申し込みください。
  知財専門家の相談会

せ抉腟ヾ悗範携した支援
・よろず支援拠点、中小機構、商工会、商工会議所などの支援機関と連携し、効果的な解決支援をします。

ッ療財産の活用支援
・知的財産の活用への"気づき"を促し、自社の持つ有用な技術等を発掘する事で知的財産を活用促進します。
・知的財産の重要性や活用についての関心・意識を高め知的財産の活用を促すため、知財セミナー等を開催します。
  初心者向け知的財産権制度入門講座 終了
  初心者向け知的財産権制度出前講座
  知財セミナー

ご利用になる前に

・知財総合支援窓口をご利用になる前に、以下の利用案内(相談者の方へ〜ご相談の前に〜)をご一読ください。

お問い合せ

・知財総合支援窓口ホームページ(知財ポータル)へのアクセスはこちら
 http://www.chizai-portal.jp
・全国共通ナビダイヤル
 0570−082100 (全国47都道府県に設置の近くの窓口につながります)
 ※一部のIP電話、携帯電話、PHS、自動車電話、列車公衆電話、船舶電話からは   ご利用できません。
・直通ダイヤル(香川県)
 087−867−9577
 ※相談料や訪問費用は無料です。お気軽にお問い合わせください。
・香川県知財総合支援窓口(公益財団法人 かがわ産業支援財団 知的財産支援部)
 〒761-0301 高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2階
  交通アクセス
  窓口受付時間:午前8:30〜12:00   午後13:00〜17:15
  休館日:土日祝祭日、年末年始(12月29日〜1月3日)


本事業は、独立行政法人 工業所有権情報・研修館の事業として、公益財団法人かがわ産業支援財団が実施しています。