HOME >> 役立つ支援 >> 平成29年度 かがわ農商工連携ファンド事業募集のご案内

かがわ農商工連携ファンド事業



 (公財)かがわ産業支援財団では、地域の活性化を図るため、地元金融機関や関係団体の協力のもと、平成21年度に総額28億円の「かがわ農商工連携ファンド」を創設し、その運用益を活用して、県内の中小企業者と農林漁業者が連携・協力して行なう新商品の開発や販路開拓などの取組みを支援しています。
 この度、平成29年度事業を追加募集しますので、募集概要等をご覧いただき、是非ご応募ください。
 なお、記載方法等が分からない場合は、個別相談に応じますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

助成対象者

中小企業者と農林漁業者の連携体です。
ただし、中小企業者は県内に本社または事業所が所在すること、農林漁業者は県内に生産の拠点がある方です(県内の事業者が、県外の中小企業者や農林漁業者と連携して事業を申請することもできますが、県外の者は助成対象にはなりません)。
注:中小企業者とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構法(平成14年法律第147号)第2条に規定する者(みなし大企業を含む)。
  農林漁業者とは、中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律(平成20年法律第38号)第2条に規定する者。

支援メニュー

/珪ι陛開発支援事業

・助成対象事業
 中小企業者と農林漁業者が互いの経営資源を持ち寄り、連携して行なう新商品や新サービスの開発及び販路開拓事業
・助成対象経費 ※1)
 /珪ι糞擇喊轡機璽咼垢粒発費
 原材料費、機械装置・工具器具費 (購入、製造、改良、借用等に要する経費)※2)、外注加工費
 試験検査費、産業財産権取得費、委託費※3)、謝金、旅費
 販路開拓費
 広告宣伝費、国内見本市出展費、委託費※3)、謝金、旅費
・助成率と助成金額
 対象となる事業費の3分の2以内で、助成額は20万円以上400万円以下です。
・助成期間※4)
 交付決定日から最長2カ年
・採択予定件数
 2件程度
販売力強化・ブランド化支援事業
・助成対象事業
 中小企業者と農林漁業者が農商工連携事業で開発した商品等の販路開拓に、新たに取り組もうとする事業
・助成対象経費 ※1)
 市場調査・販路開拓費
 販路開拓に係るマーケティング調査費、国内見本市出展費、委託費※3)、謝金、旅費
・助成率と助成金額
 対象となる事業費の3分の2以内で、助成額は20万円以上100万円以下です。
・助成期間※4)
 交付決定日から最長1カ年
・採択予定件数
 2件程度
※1) 助成対象経費は、事業実施に必要な経費として明確に区分できるもので、証拠書類によりその出資が確認できる以下の経費です。
※2) 機械装置・工具器具費について
・ 研究開発に必要不可欠なものに限ります。
・ 止むを得ず生産用等に使用できるものを導入する場合は、レンタル・リースを原則とし、助成期間内のリース料等を助成対象とします。(リース期間・料金については、耐用年数等を考慮して適切に設定すること。)
⇒生産用に使用できる機械装置等を購入した場合は、当財団が別に算定した「リース料相当額」を助成対象とします。
※3) 委託費は、助成対象経費の50%未満とします。
※4) 助成期間は、期間内であれば事業内容に合わせて設定ができます。

応募方法

 所定の申請書・計画書様式に必要事項を記入し、添付書類(過去3カ年の財務諸表、法人登記簿謄本写し、直近の納税証明書として県税・消費税及び地方消費税の未納税額がないことを記載しているものなど)とともに期限までに提出してください。
 申請書様式等は、下記よりダウンロードできます。
  新商品等開発支援事業
  かがわ農商工連携ファンド事業助成金交付申請書(Word)
  事業募集事業費積算明細シート(Excel)
 販売力強化・ブランド化支援事業
  かがわ農商工連携ファンド事業助成金交付申請書(Word)
  事業募集事業費積算明細シート(Excel)
 [添付書類]( ↓共通)
  _甬遑廓間の財務諸表(販売管理費及び製造原価報告書を含む)
  ∨/妖亠事項証明書(法人のみ)
  D抄瓩稜疾脳斂製
   1)県税:県の行う入札参加資格審査等申請用(県税事務所等が発行)
   2)消費税及び地方消費税:その3・未納税額のない証明用(税務署が発行)

募集期間

平成29年6月5日(月)〜平成29年7月28日(金) 必着
・申請を検討される方は、事前に下記まで御相談願います。
・申請書の記載漏れや添付書類の不備がありますと受付ができない場合がありますので、期限前に余裕をもってご提出ください。

助成対象者の決定

書類確認及び現地におけるヒアリング等を行ったのち、専門家等で構成する審査会の審査を経て行います。その際、申請者には審査会で事業説明(プレゼンテーション)を行っていただきます。

採択基準

/卦性・優位性、∋埔貔、成長性、ぜ存讐椎柔、ッ楼茲悗稜筏攜果、を中心に審査します。
また、過去の当財団ファンド事業の支援回数や事業効果も考慮します。

公的団体からの助成等の関係

国・県・外郭団体等の公的団体から助成等を受けて行う事業は、当事業の助成対象外になります。

採択の公表

原則として、採択された事業は事業主体名、事業名、事業概要等を公表します。

助成金の支払い

助成金は事業完了後にお支払いします。原則として精算払いです。

成果の検証

事業成果を検証するために、助成期間終了後も必要に応じてヒアリングや現地調査を行います。
また、会計検査院の調査対象となります。

スキーム図

問い合わせ・申込先

(公財)かがわ産業支援財団 ファンド事業推進課 岩井・中武・小西
TEL 087-868-9903 FAX 087-869-3710