イベント

令和3年度高度産業人材育成事業 インフラメンテナンス講習会「①三軸・一面せん断試験による土の強度定数決定法」コースのご案内

研修・セミナー


イベント詳細


主催 香川高等専門学校、(公財)かがわ産業支援財団

香川高等専門学校と(公財)かがわ産業支援財団は、平成28年3月、地域産業の発展や産業振興に関する連携・協力協定を締結して、地域産業の課題解決に取り組んでいます。
このたび香川高専では、2017年度から「土の強度定数」に関する講習会を(公財)かがわ産業支援財団の「新かがわ中小企業応援ファンド等事業」の一環として開催することになりました。今回は、対面形式での開催とし、「①三軸・一面せん断試験による土の強度定数決定法コース(1日間)」のご案内です。対象は地域で活動されておられる建設技術者や官公庁や公的機関・公益企業にお勤めの社会人としております。本講習会は「地盤工学会四国支部香川県地盤工学研究会」のご協力を得て進めております。近年、長雨や台風災害の頻発により、盛土の安定、土石流災害の発生、河川やため池の堤体の決壊に対する安全性について関心が高まっています。そこで、土の強度定数c、φの求め方や、高専で新たに導入した精密な一面せん断試験装置のガイダンスと解釈に関する講習会を開催いたします。関西の実務最前線で活躍しておられる試験技術者をお招きします。各企業におかれましては、社内研修の一つとしてご利用頂けますようご案内申し上げます。

日時

令和3年9月17日(金) 10:00~15:30

担当

〒761-8058 高松市勅使町355
香川高等専門学校 高松キャンパス 専攻科棟(2F ミックスメディア室、1F 建設実験室)

受講料

無料

対象

地盤関係の設計、施工、調査、積算に関係する建設技術者、地盤調査技術者、土木設計技術者、社会人

定員

対面:8名

共催

公益社団法人地盤工学会四国支部 香川県地盤工学研究会(JGS) GCPD 申請中

内容

  1. 土の強度定数cとφと最近の話題(向谷) 10:00~10:30
  2. 土の強度定数の決め方とその他の定数関連(久保) 10:30~11:30
  3. 高精度な一面せん断試験装置の紹介(平野、本郷) 12:30~13:30
  4. 三軸・一面せん断試験の実践と実務の課題(全員) 13:30~15:30

使用教材

三軸・一面せん断試験法(地盤工学会)・試験の手順、試験法の解説書

講師

一般財団法人地域地盤環境研究所 本郷 隆夫 氏、平野 浩一 氏
元株式会社四電技術コンサルタント 久保 慶徳 氏
香川高等専門学校 向谷 光彦、荒牧 憲隆、岡﨑 芳行

申し込み方法

別紙申込書にご記入のうえFAXか同内容を記入したメールによりお申し込み下さい。

締め切り日

令和3年9月13(月)13:00

問い合わせ先

香川高等専門学校 総務課 研究協力係
TEL:087-869-3815 FAX : 087-869-3819 MAIL:kenkyu@t.kagawa-nct.ac.jp
※お問合せ受付は、月~金曜日の9:00~16:30です。ただし、土・日・祝日を除く。

※ 国の所管省庁と連携の上定められた『カンファレンス開催ガイドライン』(公益社団法人 日本青年会議所策定)に沿って実施します。