HOME >> 情報閲覧 >> メールニュース >> メールニュース

メールニュース





━━☆☆━━━━━━━☆━☆━━━━━━━━☆━☆━━━━━━☆━
☆    
☆      (公財)かがわ産業支援財団メールニュース
☆           https://www.kagawa-isf.jp/
━━☆━☆━━━━━━━━━━ Vol.575 (2019.8.26) ━━━━━☆━


【かがわ産業支援財団からのお知らせ】

‥絞泙正しく理解して備えるキャッシュレス制度 について 【企業支援課】

知的財産セミナー及び海外ビジネス人材育成講座 開催のご案内 【知的財産支援部】
◆第4回「デザインによるイノベーション創出」

3こ哀咼献優洪雄牋蘋講座開催のご案内 【知的財産支援部】
『海外ビジネスと知財対策 〜知っておきたい海外知財入門〜』

す眦抻唆反雄牋蘋事業(IT研修)のご案内  【企画情報課】    
1)「Java Script」
2)「プロジェクトマネジメント演習」※PMP®資格取得を目指す方へ
3)「初めてのXR(VR、AR、MR)入門講座」
4)演習を通して学ぶ、デザイン思考・アート思考
 
―――――☆――――――――――☆――――――――――――☆――――――

【かがわ産業支援財団からのお知らせ】  

‥絞泙正しく理解して備える
キャッシュレス制度 について

香川県よろず支援拠点と高松市が中小企業向け対策セミナーを開催します
キャッシュレス決済方法は、電子マネーやスマートフォンを
使用 しての QR 決済など次々にサービスが登場
しています。 本セミナーでは、レジメーカーやキャッシュレス決済事業者による対象機種の紹介・またキャッシ
ュレス・消費者還元事業についてわかりやすくご説明します。なお、本セミナーは前回 かがわ 産業支援財団で開催、ご好評をいただいたものについて内容をボリュームアップし高松市と共催で行うものです。
1. 開催日時
 令和元年9月1日(日) 14:00〜16:00
 令和元年9月3日(火) 18:30〜20:30
2. 開催場所
 瓦町 FLAG 8階 市民活動センター 第 2 会議室
 瓦町 FLAG 8階 IKODE 健康ステーション 大会議室
3. 内容及び講師
「キャッシュレス決済の概要」
有限会社中庭情報サービス
代表取締役 中庭 正人 氏
「キャッシュレス・消費者還元事業について」
香川県よろず支援拠点(中小企業診断士)
柴田 直美 氏
4. 受講定員 ・受講料
20名程度(事前予約制)・ 受講無料
5. 申し込み先
専用チラシにご記入いただき持参・FAX いただくか、 下記 までご連絡ください。
高松市 創造都市推進局 産業振興課
Tel :087 839 2411 Fax :087 839 2440
前回
かがわ産業支援財団での 同内容セミナー受講生の声
・田舎の小さな店舗でも導入したほうがよいのかどうか迷っていたので参加した。メリットデメリットが理解できた。
・キャッシュレス決済を導入したものの全く活用できていないため参加した。活用の方法が分かった。
・自店舗の規模では必要ないと思っていたがこれからの取り組み方を考えることができた。

【参考資料】
よろずあきんど塾チラシ

[疣存鞠9月1日 https://www.kagawa-isf.jp/topics/h31/20190807-010-0190901.pdf

⇔疣存鞠9月3日 https://www.kagawa-isf.jp/topics/h31/20190807-010-0190903.pdf


********************************

知的財産セミナー 開催のご案内 【知的財産支援部】

香川県知財総合支援窓口では、県内の創業者や中小企業等の方々が、知的財産の重要性や活用についての関心・意識を高め、知的財産を活用することにより、企業競争力の強化に繋げていくため、身近な事例などを交えながら、地域に密着した知的財産に関するセミナーを開催します。

◆第4回知的財産セミナー
「デザインによるイノベーション創出」
⇒ https://www.kagawa-isf.jp/topics/h31/20190719-030.pdf 

商品の開発力がイノベーションの源泉で、企業の技術力が競争力の重要な要素であるため、デザイン活動は企業が魅力的な新商品を開発し、競争優位を実現するためには欠かせません。近年は、技術のみならず商品デザインの秀逸さで競争優位に立つ事例があります。
技術+デザインでブランド形成をしている事例を紹介し、デザイン活用方法を学びます。技術力を活かして新商品でブランド形成をしている具体的な事例紹介も行います。

日 時:9月12日(木)14:00〜16:00
場 所:高松市 (香川産業頭脳化センタービル1階専門研修室)
テーマ:デザインによるイノベーション創出
講 師:弁理士 藤掛 宗則 氏 (明和綜合特許デザイン事務所)

【参加費】 無料
【定員】 各回30名(定員になり次第締め切ります)
【その他】
 詳細については、財団のホームページをご参照ください。
  HP:https://www.kagawa-isf.jp/
【お問合せ先】
 (公財)かがわ産業支援財団 知的財産支援部 金川、森
  〒761-0301高松市林町2217-15香川産業頭脳化センタービル2F
  TEL: 087-867-9577、FAX:087−867−9365
  E-mail:chizai@kagawa-isf.jp

*********************************

3こ哀咼献優洪雄牋蘋講座開催のご案内 【知的財産支援部】
『海外ビジネスと知財対策 〜知っておきたい海外知財入門〜』

本講座では、海外ビジネスを展開する上で押さえておくべき、知的財産権のポイント、リスクやその対応方法などについて、入門レベルでわかりやすく解説します。商標や意匠等の産業財産権から、アジアを中心とする世界主要国の知財事情、技術流出防止を含む契約、模倣品対策まで、重要なテーマが目白押しです!
貴社の知財リスク回避のため、ぜひご参加検討ください。皆様のお申込みをお待ちしております。

日時:9月18日(水) 9:30〜15:40 セミナー
           15:50〜16:30 個別相談会
テーマ:海外ビジネスと知財対策
講 師:久永 道夫 氏 工業所有権情報・研修館 海外知的財産プロデューサー
テーマ:マドリッド制度による海外での商標権の取得について
講師:目黒 潤 氏 WIPO日本事務所 コンサルタント 
会場:新坂出商工会館 202· 203会議室(坂出市久米町1丁目14- 14 )
※駐車スペースが限られていますのでご注意ください。
定 員:30名
参加費:無料

詳細については、⇒
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Events/kgw/190918invitation.pdf
をご覧ください。
【お問合せ先】
JETRO香川   久世、佐々木
〒760-0017 高松市番町2丁目2−2
  TEL : 087-851-9407
  E-mail : kqw@ietro.qo,ip

*********************************

す眦抻唆反雄牋蘋事業(IT研修)のご案内  【企画情報課】    

1)「Java Script」

開催日時:2019年9月3日(火)、4日(水) 9:00〜17:00
会   場:香川産業頭脳化センタービル 1階 専門研修室
募集人数:15名
講     師:香川大学 工学部 
准教授 香川 考司 氏
受 講 料:3,000円/名
※対象者: 何らかの言語でプログラミング経験のある方。
※パソコンの持参をお願いします。普段使われている PC であれば特に問題ないです。

【概要】
・JavaScriptの概要
・JavaScriptの文法・制御構造・関数
・JavaScriptによるDOMの操作
・JavaScript API (Ajax, Canvas, WebStorage, …)
・JavaScript上のライブラリー
・ジェネレーター、非同期関数


2)「プロジェクトマネジメント演習」
日時:2019年10月7日(月)〜9日(水) 9:00〜17:00
会場:香川産業頭脳化センタービル 1階 専門研修室
募集人数:20名
講師:筑波大学 准教授 木野 泰伸 氏
受講料:5,000円/名
※対象者:興味のある方全て   

※PMP®資格取得を目指す方へ

【概要】

企業・組織・個人の目標を達成するための、プロジェクトマネジメント
の方法を体系的に学ぶ。
この半世紀に世界で蓄積されてきた「モダンPM」の内容を、具体的に分
かりやすく解説する。
身近なプロジェクトに使えるようになるのが目的である。
 だれにでもわかる簡単なケースを用いて、プロジェクトマネジメントを体験的に学ぶ。参加者がチームを編成して事例演習を行うことで、世界共通のモダンPMの進め方が体得できる。


3)「初めてのXR(VR、AR、MR)入門講座」

開催日時:2019年10月18日(金) 9:00〜17:00
会  場:香川産業頭脳化センタービル1階 専門研修室
募集人数:15名
講   師:
青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング
特任研究員 小野 好之 氏
受 講 料:2,000円/名

対象者:VR、ARに関心があるエンジニア、商品・事業企画担当者
実習ではProcessingとArduinoを使った簡単なプログラミングを行いますが、初心者でも受講可能です。
エンタメから産業応用まで幅広い分野で注目されているxR(VR、AR、MR)の入門コース。実際に体験をした上で簡単なコンテンツ作成の実習を行う。

【概要】
・xR(VR、AR、MR)とは
・xRの応用分野と事例紹介
・Oculus RiftによるVR体験
・ARコンテンツの作成実習
・グループワークショップ

4)演習を通して学ぶ、デザイン思考・アート思考

開催日時:2019年11月28日(木)〜29日(金) 9:00〜17:00
会  場:香川産業頭脳化センタービル1階 専門研修室
募集人数:15名
講   師:香川大学 創造工学部教授 大場 晴夫 氏
受 講 料:3,000円/名
※対象者:興味のある方全て

【概要】
「デザイン」や「アート」いう概念は、一部のクリエイティブな職種の人にしか関係のないものと思われるかもしれません。しかし実際は、ビジネスやエンジニアリングなど、あらゆる領域で応用され、企業でも導入するケースが増加しています。「デザイン思考」や「アート思考」を身につけることで、誰もがユニークな視点で、解くべき課題を発見し、創造的な解決法に一歩近づくことができます。

このワークショプでは、「デザイン思考」や「アート思考」とは何か。どのような手法とプロセスがあるのか、また問題の種類によって適した活用方法などを、実例を通して紹介します。また同時に、鉛筆スケッチなど実際に手を動かす演習を通して(上手に描く必要はありません)、誰もが持っている感性を引き出す訓練を行います。左脳(論理性)と右脳(感性)の両方をバランス良く活用した思考スタイルを身につけ、課題を独自の視点で発見し創造的に解決する力を身につけます。


※申し込み方法はこちらから⇒https://www.kagawa-isf.jp/sien/kensyu/files/h31/20190604-010a.pdf
※案内ちらしをダウンロードして、受講者など記載いただきFAX又はメールお願いします。


==========================================================
 発行責任者:
 公益財団法人かがわ産業支援財団 総務部企画情報課
  〒761-0301 香川県高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2F
  TEL:087-868-9901 FAX:087-869-3710
  URL:https://www.kagawa-isf.jp/
==========================================================