HOME >> 役立つ支援 >> 地域共同研究開発事業

地域共同研究開発事業

高温高圧流体技術やマイクロ波応用技術などを利用して、新素材や新製品の開発、製造プロセスの改善等のための研究開発などを行います。

対象者

県内に事業所を有する企業等

事業の内容

1. 共同研究開発型プロジェクト
 
(1) 地域企業共同研究支援事業による共同開発研究
  県内企業が財団と行う共同研究で、高温高圧流体技術等の技術シーズを活用するなど独創的な研究であり、早期事業化が見込まれるものに対して、当該共同研究に要する経費の2分の1以内の額を当財団が負担して支援します。
  ◇対象企業 : 県内の企業
  ◇研究機関 : 1年以内
  ◇企業負担金 : 300万円以内/年
(2) 共同開発研究
  企業や大学等と共同で研究プロジェクトを組織して、実用化研究などを行います。
  ◇支援期間 : 1年〜3年程度
  ◇企業負担金 :108万円以上/年 県内企業の場合
2. 開発可能性調査研究型プロジェクト
  企業の研究員が事業化の可能性を調査研究するためのプロジェクトです。
  ◇研究期間 : 月5日(年間60日)以内又は1年以内
  ◇企業負担金 : 月5日以内54万円、1年以内 270万円
3. 受託研究
  企業等からの依頼により、研究・技術開発等を行います。
4. 機器開放
  高温高圧流体技術などに関する装置や分析機器などを企業の方々に開放します。
(使用料については、お問い合わせいただくか、財団ホームページ
 URL http://www.kagawa-isf.jp/rist/ をご覧ください。)
5. 技術指導実験
  企業からの依頼により技術指導等を伴う実験(アタリ実験)を行います。
◇企業負担金: 1試料につき21,600円 県内大企業の場合
  1試料につき10,800円 県内中小企業の場合

お問い合わせ

〒761−0301 高松市林町2217−43
公益財団法人かがわ産業支援財団 地域共同研究部
TEL 087-869-3440 FAX 087-869-3441(研究管理課・研究開発課)