かがわ糖質バイオフォーラム

設立趣旨

 当フォーラムは、香川県と国立大学法人香川大学等が連携して推進する希少糖、糖鎖、複合糖質など特徴ある糖質の機能を生かした健康バイオ産業の創出を図るための糖質バイオクラスターの形成に向けた取組みに賛同して、産学官の関係者が連携して広域的な人的ネットワークを構築することにより、学術面での飛躍発展と新事業、新産業の創出を実現し、もって本県地域の活性化を図ることを目的として、平成20年12月1日に設立しました。

会長 香川大学名誉教授 田島茂行
会員 法人会員44社、個人会員20名、賛助会員9団体(令和4年10月1日現在)
主な活動
  • シンポジウムの開催
  • 研究会活動
    1. 希少糖・機能性食品研究会
    2. 複合糖質・糖鎖研究会

かがわ糖質バイオフォーラム第14回シンポジウムの開催について

  当フォーラムの第14回目となるシンポジウムを下記のとおり開催し、池田豊人 香川県知事、筧善行 香川大学長をはじめ、県内外から77名の糖質バイオ分野の産学官関係者に御参加いただきました。

開催日時令和4年11月4日(金曜日)13時から16時20分まで
開催場所かがわ国際会議場
(高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟6階)
参加費無料
開催内容第1部 基調講演
 「メタボリックシンドロームの正しい理解と発症機序におけるアディポネクチンの意義」
 一般社団法人日本肥満症予防協会 理事長、一般財団法人住友病院名誉院長・最高顧問
 松澤 佑次 氏
第2部 ポスター発表
 希少糖をはじめとする糖質バイオ分野に関する研究成果や商品開発事例等)

規約及び入会申込書

お問い合わせ先
技術振興部 産学官連携推進課 健康産業プロジェクトチーム
TEL:087-840-0338 
FAX:087-864-6303
お問い合わせフォーム