FROM香川

申請様式等

目的

香川インテリジェントパークを中心とした研究開発拠点づくり

香川県科学技術研究センター(FROM香川)は、香川大学創造工学部をはじめとする産学官の研究開発機能が集積する香川インテリジェントパークに、先端技術産業分野の研究開発を産学官で行うための中核施設として整備されたものです。産学官の連携による科学技術に関する共同研究を促進することにより、その成果を活用した新規産業の創出や地域産業の高度化を図ります。

特徴

  • 産学官共同研究グループに無料で研究の場[研究室]を提供(最長5年間)
  • 香川インテリジェントパーク内の産業支援機関が研究成果の実用化を支援

施設概要

指定管理者(公財)かがわ産業支援財団
整備主体香川県
構造鉄骨造3階建
延床面積3,106.21平方メートル
利用できる施設内容研究室(レンタルラボ)、共同機器室、交流サロン
開所平成12年10月

館内案内図

主な施設・設備

研究室

入居対象・県内の産学官を1つ以上含む産学官共同研究グループで、基礎研究の成果を実用化に結びつけていくための研究開発を行うもの
・基礎研究の成果を実用化に結びつけていくための研究開発を行う企業
※国や県費の研究開発関連のプロジェクトを獲得したグループの入居を優先します。
入居希望のグループは、事務局に連絡のうえ、研究室利用許可申請書(Word)を提出してください。
入居期間3年間(最長5年まで延長可)
ただし、知事が別に定める事業の分野に属する場合は、この限りではありません。
入居グループの決定審査委員会を設け、研究内容等を総合的に審査し決定します。
タイプ研究室には、県が決めたテーマに沿った研究を行うメカトロ研究室・バイオ研究室と一般研究室があります。
・メカトロ研究室(1室)約370平方メートル・2階
・バイオ研究室(1室)約330平方メートル・3階
・一般研究室(5室)約160平方メートル/室(ただし、3分割可能)

バイオ研究室

バイオテクノロジー関係の研究機器を整備したスペース

メカトロ研究室

クリーンルーム(クラス1000)及び各種研究機器を整備したスペース

一般研究室

様々な研究テーマに利用できるスペース5室
1室当たり約160㎡(ただし、3分割可能)

共同機器室・バイオ関連共同研究室

汎用的な研究機器を設置し、産学官研究者の利用に供するスペース 有料で一般研究者も利用可能です。

主な研究機器

走査型プローブ顕微鏡、フーリエ変換赤外分光光度計、冷却高速遠心分離装置、分光光度計、生物顕微鏡、クロマトチャンバーなど

利用できる機器、料金等については、FROM香川 共同機器室・バイオ関連共同実験室の研究用機器のご案内をご覧ください。
また、ご利用希望の場合は、機器利用許可申請書を提出ください。

交流サロン

産学官の研究者が情報交換やディスカッションを行うスペース

お問い合わせ先
総務部 施設管理課
TEL:087-869-3700 
FAX:087-869-3703
お問い合わせフォーム