香川県内企業・財団の取組

子育て中の家族を応援!!家計を助ける学生服専門のリユースショップが誕生!!(株式会社サンクラッド『さくらや』)

新かがわ中小企業応援ファンド等事業を活用

幼稚園、小・中・高の学生服を再利用する全国でも珍しいユニークなリユースショップ

卒業や転校などで使い終わった学生服を買い取り、新品よりも割安に販売する全国でも珍しい学生服専門のリユースショップ『さくらや』。

幼稚園から高校までの学生服や体操服をはじめ、帽子、ネクタイなどの小物までを揃えている。

店内には約1万点の商品が並び、お目当ての学生服を求めて次々とお客様が訪れる。

平成23年の店舗オープンからまだ4年目だが、口コミをメインに評判が広がり、ユニークなビジネスモデルが全国から注目されている。

▲商品は丁寧に補修・クリーニングし、刺繍などもはずす。これらの作業は地元の障害者施設や高齢者に依頼。地域貢献にもつながっている

子育て世代のお母さんたちが悩んでいた学生服への家計負担を軽減するために

「私自身シングルマザーで、3人の子どもの学生服を上から下まで買い揃えることは大きな負担でした。世の中にはさまざまなリサイクルショップがあるのに、どうして学生服は扱っていないのだろうと考えたのが今回の事業を始めるきっかけでした」(馬場社長)。

子どもの学生服は、成長してサイズが合わなくなったり、引越しなどで転校した場合も買い替えが必要。

少し前なら、知り合いなどからお下がりを譲ってもらうなどしていたが、近所づきあいが減った昨今ではそれも難しくなっている。

「もしかすると学生服の再利用を望んでいるお母さんは多いのではないか」と馬場社長は考えて、学生服専門のリユースショップを立ち上げようと考えた。

▲店舗は、馬場社長を含め主婦3人で立ち上げた

ゼロからスタートした店舗経営に悪銭苦闘!!その後、コンペで最優秀賞を獲得!!

ショップをゼロから立ち上げた馬場社長、「まず、ショップを知ってもらうために、手作りのカードを各家にポスティングすることから始めました。”半年してお客さまが来なかったらやめよう”と思いながら頑張りました」。

徐々に来店者も増え始め感謝の声をいただくようになり、手ごたえを感じ始めた。

そこで、かがわ産業支援財団が独創的なビジネスプランを広く募集する「かがわビジネスモデル・チャレンジコンペ」に応募したところ、激戦を勝ち抜き、見事に最優秀賞に輝く。

馬場社長は学生服リユース事業の市場性や成長性が認められたことから、品揃えの充実や利便性を高めるためにも事業の拡大を目指し、主婦などが一人でも経営できるパートナー店展開に着手する。

パートナー店展開に必要な効率的な商品管理や店舗運営のためには、専用のPOSシステムの構築が必要。「手書きだった在庫管理をシステム化するために、財団に毎週のように通って専門家の先生に相談させてもらいました」(馬場社長)。

その結果、全国で初となる学生服の買い取り・査定・在庫管理まで行うシステムを導入することに成功した。

全国に向かってパートナー店展開 開業したい女性を応援

今回のビジネスモデルは全国的にも注目を集めており、全国商工会議所女性会連合会が選定する「女性起業家大賞」のスタートアップ部門で優秀賞を受賞した。

平成26年3月にはパートナー店第1号店が宇多津町にオープン。

今後もパートナー店展開を拡大するとともに、全国買い取りセンターを設置して、通販も全国規模で展開したいと考えている。

「何も知らなかったところから作り上げたノウハウは、開業を願う全国の女性支援にもなると思います」と馬場社長は子育てしながらでも独立開業したいお母さんたちの活躍に期待を寄せている。

▲ネクタイなどの小物もたくさん揃う
▲オリジナルのPOSシステムの導入で、在庫・売上などを管理できる
▲平成26年3月にオープンした宇多津店

新商品にかける熱き想い

学生服専門のリユースショップは、家計応援はもちろんですが、お母さんたちの交流の場所にもなればと思います。また、開業したい女性が取り組みやすいシステムも整えたので、ぜひ、一歩足を踏み出してもらいたいと願っています。

(株)サンクラッド『さくらや』代表取締役 馬場 加奈子氏

株式会社サンクラッド『さくらや』

会社概要

所在地 (店舗)高松市上之町3-10-22 三条駅前ハイツ103
電話 087-887-6646
URL https://www.seifuku-sakuraya.com
従業員数 1名(パート2名)
資本金 500万円
採択年度 平成25年度